ゴールドカードやプラチナカードのコンシェルジュサービスってどうなの?

■コンシェルジュサービスって?

 クレジットカードの最高峰といわれるプラチナカード。ゴールドカードよりもさらに格式が高く、その特典も非常に充実しています。世界600か所以上の空港ラウンジの無料利用や高級ホテルの割引などなど。
 中でもプラチナカードを持ったらまず使ってほしいといわれるサービスが「コンシェルジュサービス」です。これは、執事の役割を持つサービスと言われています。電話1本入れるだけで、コンサートやミュージカルなどのチケットを手配してくれたり、旅行のプランニングからお店の手配までをしてくれたり、旅行中も国外、国外のショッピング・ブランドの情報を調査してくれたりと、なんでもしてくれます。

■ゴールドカードでも利用できるの?

 コンシェルジュサービスはプラチナカード以上のカードが利用することができます。ゴールドカードでは利用することができません。またプラチナカードでも必ずこのサービスが付帯しているとは限らないので注意が必要です。

 そのサービスの質も差があります。例えば、ホテルを探してくれと依頼をすると、ホテルの予約までをしてくれるサービスもあれば、いくつかのホテルを候補として探してくれても、予約は自分でしなければいけないところもあります。またチケットの手配に関しては独自のルートを持っているところもあり、自分で予約をしようとしてもできなかったというチケットをコンシェルジュサービスに依頼すると、すんなりと手に入ったということもあります。おなじコンシェルジュサービスでも内容は様々です。

■どんなプラチナカードがこのサービスを利用できるの

 コンシェルジュサービスを利用できるプラチナカードは、アメリカン・エキスプレス・センチュリオンカード(年会費367,500円)、JCBザ・クラス(52,500円)、三井住友プラチナカード(52,500円)、セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレスⓇカード(21,000円)などなど。

 どのカードもやはり年会費がとても高額になります。しかしそれ以上にプラチナカードが与えてくれるサービスや何よりもステータスは非常に魅力的なものになります。クレジットカードを使っている以上、一度は利用してみたいサービスですね。